アスクの取組

ホーム活動報告アスクの取組 > 平成30年産 赤磐雄町 等級検査開始 

平成30年産 赤磐雄町 等級検査開始 

岡山県の酒造好適米「雄町」を生産している 赤坂特産赤磐雄町米研究会の 藤原副会長から赤磐雄町米の10月26日現在の状況のご連絡を頂いていますので、ご報告をさせて頂きます。

 

2回目の検査を10月26日が行われました。9月の日照不足と雨、さらに気温低下で、なかなか熟れてくれません。

検査数量は、未だ少なく11月に入ってから本格的になります。酒蔵さんに迷惑かからなきゃいいのですけど、、、

品質は、1等中心、ちょっと乳白が多め。 収量は、少な目な感じもしますが、未だ良く分からない状況です。

 

H30 赤磐雄町_2018.10.30 ①.jpg

 

H30 赤磐雄町_2018.10.30 ②.jpg

 

H30 赤磐雄町_2018.10.30 ③.jpg

Grobal G.A.P.の GGN番号も確認出来ます。

 

藤原様を始め皆様の雄町米が、酒蔵様の元に滞りなく届く様に流通と搗精に努めます。

                                                                                                 A.I.

 

(2018年10月30日 14:07)
月間アーカイブ