取扱商品

酒米

近代化社会の産業は、瞬時に競い合う激しい環境の中で営まれていますが、稲作の世界は一年を一周期とする、比較的 ゆったりとした時の流れの中にあります。酒米は麹菌、酵母菌との複雑な係わりの中で日本酒を醸すため、それ相応の 評価を得て安定的な価値を定着させるまでには長い歳月を要します。

そのため、酒造適性の高い酒米品種は何十年あるいは百年超の時の流れの中で育成され、首座を成し続けています。し かし、今日では稲作の中の酒米(酒造適合米)の作付割合はごく少数(全稲作面積の約0.8%)となったため、真正面か ら酒米を研究し取組んでいる方が少なくなってきています。

取扱い品種一覧
美山錦 山酒4号 山田錦 愛山
改良信交 出羽燦々 出羽の里 酒未来
羽州誉 酒こまち 雄町 龍の落とし子
豊国 亀粋 五百万石 八反錦
京の華 山田穂 弁慶 短稈渡船
白玉 野条穂 吟のさと 神力

 

主食米

shushokumai.png

取扱い品種一覧
つや姫 雪若丸 はえぬき コシヒカリ ひとめぼれ
あきたこまち ササニシキ ミルキークイーン ヒメノモチ  

季節の商品

特産年間スケジュール

(生育状況によって時期が前後する場合があります)