小春日和の刈り田から

ホームあぜ道日誌 > 小春日和の刈り田から

DSC_1897.JPG DSC_1894.JPG
小春日和の刈り田から見る朝日連峰(右)、月山(左)
DSC_1898.JPG DSC_1900.JPG
葉山(右)、蔵王山(左)

 県内の今日(16日)の朝は冷え込みました。最低気温は山間部の西川町大井沢-3.3℃で最も低く、山形市も0.6℃で今季最低を記録しました。日中は真っ青な空が広がり、山頂に雪を頂く月山、朝日連峰の山々が刈り田に姿を表しました。例年なら新雪は中腹まで見られるのですが今年は少ないようです。
 小春日和と呼べる日は今季では最後かもしれません。明日から一転して崩れ、来週は雪模様の天気とか。「つや姫」、「はえぬき」、「雪若丸」を育んだ晩秋の刈り田は間もなく雪に覆われるでしょう。

(2018年11月16日 12:05)
あぜ道日誌
月間アーカイブ