インドハリアナ州のあぜ道から(29)

ホームあぜ道日誌 > インドハリアナ州のあぜ道から(29)

IMG_4034.JPG IMG_4038.JPG
出穂後25日の「はえぬき」
IMG_4037.JPG IMG_4035.JPG
出来栄えを確認するスタッフ

 9月25日付けで、デヘラドーンの棚田での「はえぬき」の生育状況が送られてきました。D2,D3圃場とも、田植えは7月11日、出穂期が8月30日でした。田植えから出穂まで50日ほど、この間の平均気温は27.5℃、平均気温の積算値1400℃でした。山形の「はえぬき」の積算気温値が1700℃ですから300℃早く出穂した計算になります。分げつ数、草丈、葉数などの栄養成長量が十分でないまま幼穂が早く形成されたということでしょうか。
 登熟は大分進んできました。現地のサットパル氏によれば、10月12日に刈り取りを予定しているとのこと、夏作の「はえぬき」に会えるのを楽しみにしています。


 

(2018年9月25日 12:36)
あぜ道日誌
月間アーカイブ