インドハリアナ州のあぜ道から(26)

ホームあぜ道日誌 > インドハリアナ州のあぜ道から(26)

 「はえぬき」を田植えして約1か月の8月15日、カイタルK3,デヘラドーンD1,D5の生育状況が送られてきました。生育は順調に進んでいるようです。田植え後の気温は最高33℃、最低26℃、平均30℃で推移しています(カイタルより100kmほど離れたPaitialaでの観測データによる。本期間の最低気温は山形の平均気温の推移と類似している)。
 デヘラドーンの棚田には青色の機器が設置されていますが気水温を測定するものでしょうか。後日確認します。現地では、冬作の失敗を繰り返さないため、カイタルの田んぼへはもちろんのこと、カイタルから5時間もかかるデヘラドーンの田んぼに頻繁に足を運び、調査や農家との話し合いをしていることがわかります。この取り組みに「はえぬき」が見事応えてくれることを期待しています。
カイタル気温推移.jpg IMG_3670.JPG

IMG_3686.JPG IMG_3687.JPG

 IMG_3701.JPG IMG_3704.JPG 

 

(2018年8月16日 12:35)
あぜ道日誌
月間アーカイブ