国内最古の鉄橋を走る

ホームあぜ道日誌 > 国内最古の鉄橋を走る

DSC_1027 - コピー.JPG DSC_1034 - コピー.JPG

DSC_1038 - コピー.JPG DSC_1050.JPG

 山形県白鷹町、背後にそびえる残雪の朝日山系、眼下を滔々と流れる最上川、満開の桜、その風景を縫って走る山形鉄道フラワー長井線。ビューポイントは何と言っても一世紀を超えても活躍を続ける最上川橋梁です。春爛漫の長井線を紹介しましょう。

(2018年4月23日 12:25)
あぜ道日誌
月間アーカイブ