インドハリアナ州のあぜ道から(10)

ホームあぜ道日誌 > インドハリアナ州のあぜ道から(10)

 

(4.02)インド生育題.jpg

 3月30日現在の生育状況の観察記録、写真、気温データがカイタルから送られてきました。
 それによると、カイタル(K1~K4)の3月下旬の最高気温が29℃、最低気温が15℃、カイタルより北のデヘラドゥ-ン(D1)の最高気温は25℃、最低気温は12℃、両地域とも3月6半旬から気温は高くなってきました。
 田植え後40日の生育状況は、写真中に数字で示しています。上段が草丈(cm)、下段が茎数(本/株)です。試験区でバラツキが大きく、K2、D1は良好ですが、K4は極端に遅れています。その原因はわかりませんがそれでも前回の報告より草丈で10cmほどは伸びています。ちなみに、山形の「はえぬき」の生育は、田植え後40日で草丈40cm、茎数25本/株が標準的です。
 4月に入ると、気温はさらに上昇し、最高気温は40℃近くにもなると言われています。今後の生育はどう推移するでしょうか。 

 

(2018年4月 3日 14:15)
あぜ道日誌
月間アーカイブ