立春"庄内平野"

ホームあぜ道日誌 > 立春"庄内平野"

DSC_0769 - コピー.JPGDSC_0738 - コピー.JPG
  青空に映える鳥海山(酒田市松山にて)
DSC_0779 - コピー.JPG
 月山(鶴岡市藤島にて)
                        「玉簾の滝」の氷瀑
 「立春」、暦の上では春を迎えましたが、県内の3日は最低気温が-5~-13℃台と厳しい冷え込みとなりました。雪は大蔵村肘折327cmと3mの大台を超え、西川町大井沢242cm、金山町148cm、尾花沢市163cm、米沢市100cm、小国町167cm、山形市39cm、といずれも平年を上回る積雪となっています。
 しかし、朝の冷え込みは厳しくとも陽が昇るにつれ気温が上がり、近づいている光の春を感じます。冬の晴れ間を見て、立春の庄内平野を撮ってきました。ご覧ください。

(2018年2月 5日 10:11)
あぜ道日誌
月間アーカイブ