6月14日付酒類業界紙「醸界タイムス」にインド向け焼酎輸出の記事が掲載されました。        (情報提供:濵田酒造様)

IMG_8030c6.png

※記事はお読み頂けません。

【 主旨 】

  • インドは蒸留酒大国で、世界一のウイスキー・ジン消費国ながら、酒類の輸出販売に係る厳しい規制や州により異なる複雑な流通制度により、日本の本格焼酎は殆ど市場に流通していなかった。
  • 濵田酒造(鹿児島県)では、インドで事業展開実績のある山形県のアスクと同国市場開拓の取組みを加速。現地の酒市場調査の結果「販路拡大が見込める」との分析に至り、今回のフルコンテナによる初輸出が実現した。
  • 「日本」自体の認知も依然低く、アルコールに対する法律・宗教上の感覚も異なる中、商品到着後はデリー、ムンバイを中心に継続的な店頭イベントや展示会出展を予定する等、現地の多様な文化を理解、尊重しながら焼酎の良さを伝えていく。

2024年6月20日

  • 店舗案内
  • 役者米
  • オンラインショップ
  • あぜみち日誌
  • 地域振興のための活動
  • 各種ダウンロード
  • トレーサビリティ
  • うまい米にはワケがある
  • SDGs
  • facebook