取り組み姿勢

ホーム > お米へのこだわり

Global G.A.P.

GG認定書.jpg

Good Agricultural Practices(GAP)は、農業生産の環境的、経済的及び社会的な持続性に向けた取組みであり、結果として安全で品質の良い食用及び非食用の農産物をもたらすものです。(国連食糧農業機関(FAO)より)

Good Agricultural Practices are "practices that address environmental ,economic and social sustainnability for on-farm processes, and result in safe and quality food and non-food agricultural products"(FAO COAG 2003 GAP paper)

グローバルGAPは、全世界農業者の共通のテーマでもある「食の安全リスクの低減」「労働安全」「環境保全」「生態系の維持」の実践を通して「食の安全と持続可能な生産管理」を社会の求めるレベル以上に実現する為の、ハーモナイズ化された共通の規格とツール開発(効率的な適合性確認含む)に取り組んでいます。これらを通じ、健康で持続的な社会実現に貢献する事を目指しています。

Global G.A.Pの取得認証に協力させていただきました。

 

ガイドライン・トレース

あらゆる農産物は種子からその作物が口に入るまで、安全な工程管理が確認されなければ安心できません。「特別栽培米」は農水省基準に従い、農家の人たちの土壌管理や育成記録、精米や出荷まで責任をもって管理されています。