会社沿革

1995年 平成 7年 株式会社アスク設立(山形市飯塚町)
1996年 平成 8年 「山酒4号(玉苗)研究会」発足・酒米生産体制強化
1997年 平成 9年 酒米「羽州誉」「龍の落とし子」「酒未来」の育種開始
1998年 平成10年 レストハウス「セブリバ」開設 ~2007(H19)年
1999年 平成11年 本社移転(山形市南一番町) ~2009(H21)年
2000年 平成12年 本社に店舗「お米のたわら蔵」開設
「山形の特産物(漬物、果物など)」DMなど販売はじめる
2001年 平成13年 千歳精米工場(主食用米)開設 ~2008(H20)年
2002年 平成14年 「日本酒道会」にて〝ASK愛山〟取扱い強化(酒蔵との連携強化)
2003年 平成15年 酒類取扱業務開始
2004年 平成16年 全農(東日本・西日本)と酒米買付代行業務強化
2005年 平成17年 「アスク稲作研究会”このゆびとまれ”」開設
ASK試験・調査田にて酒米育成調査開始、各種種子育種開始
2006年 平成18年 「アスク米生産者の会(集荷)」開設
自社で米穀検査はじめる (農産物検査員)
山形県産JA酒米栽培(JA金山など)連携本格化
2007年 平成19年 稲作の土づくり運動「シリカタント栽培」開始
関東営業所(埼玉県上尾市)開設
2008年 平成20年 酒造用精米工場竣工(6機体制)
2009年 平成21年 本社移転(山形市蔵王松ヶ丘)・新主食用精米工場・倉庫竣工
2010年 平成22年 J‐GAP(適正農業管理)の取組みはじめる
酒米生産地支援(岡山「雄町サミット」、兵庫山田錦「秋田村」等提案実施)
2011年 平成23年 主食用米の関西地区販売対策開始(関西精米工場と連携)
酒米工場精米機増設(12機体制)
東日本大震災被災者支援「元気を届けよう!アスクとお米大好き応援団」開始
2012年 平成24年 GLOBAL G.A.P.の取組みはじめる (内部検査員・内部監査員)
2013年 平成25年 テレビコマーシャル”♪お米のたわら蔵♪”開始 ~2017(平29)年
Pマーク(プライバシーマーク)取得
兵庫県小野市ASK試験・調査田にて〝ASK愛山〟種子育種本格開始
2014年 平成26年 インド西ベンガル(バルドマン、シリグリ、ラナガート)にて日本種水稲試験栽培開始
産学連携(山形大学・米沢栄養大学)による商品開発開始
2015年 平成27年 本社事務所増設・店舗併設
2016年 平成28年 創立20周年記念祝賀会開催
酒米産地との新連携(JA岡山東;GGAP取得、JA福光;良質酒米生産体制)
『うまい米にはワケがある』四季刊行はじめる
2017年 平成29年 精米HACCP取得
主食用精米工場増設
2018年 平成30年 インド(デリー)に ASK INDIA 設立
インド(カイサル、デーラードゥーン、サンダーナガー)にて日本種水稲栽培開始
インド(カイサル)に精米機設置
GLOBAL G.A.P「山形推進大会」開催