福島県清酒アカデミ-職業能力開発校生 来社

ホームあぜ道日誌 > 福島県清酒アカデミ-職業能力開発校生 来社

DSC_0077.JPGDSC_0074.JPG 3月7日、小雨降る中、福島県清酒アカデミ-職業能力開発校の25期、26期生26名が研修のため来社しました。
 研修生は福島の蔵元で酒造りする若い蔵人の皆さん。研修では、弊社の業務、山形県の酒米状況などの説明を受けた後酒米の搗精工場を視察しました。
 福島県は全国新酒鑑評会で金賞受賞数で6年連続日本一を達成、それを支えているのが福島県酒造組合が運営する「清酒アカデミー職業能力開発校」の存在で、酒造りにかかわる若者の誇りや技量を育て、福島の銘柄の品質向上への原動力になっているとのことです。
 若い福島の蔵人が弊社を訪れたことにお礼申し上げます。
  

(2019年3月 7日 14:38)
あぜ道日誌
月間アーカイブ