雪の最上川を車窓に

ホームあぜ道日誌 > 雪の最上川を車窓に

DSC_1967 - コピー - コピー.JPG”つばさ号”雪の最上川を車窓に積雪深(1月8日).jpg(大石田町にて)

  小寒が過ぎ、雪本番を迎えようとしています。県内の積雪深(1月8日8時現在)は、大蔵村肘折222cm(平年比153)を最高に、西川町大井沢152cm(同135)、尾花沢市118cm(同211)、小国町97cm(同143)、新庄市88cm(同180)、金山町88cm(同165)など、平年より多くなっています。これらの地域に対し、米沢市28cm(同76)、長井市29cm(同74)など、平年より少ない状況にあります。
 新年に入って、県内では真冬の行事が各地域で開催されます。7日は豪雪の肘折温泉で「ざんげ、ざんげ」が行われました。8日は山形市で伝統の「初市」、庄内地方では名物「寒だらまつり」、そして何と言っても地酒が皆様を歓迎するでしょう。

(2019年1月 8日 09:49)
あぜ道日誌
月間アーカイブ