アスク試験田(酒造好適米品種)の生育状況(6月30日現在)

ホームあぜ道日誌 > アスク試験田(酒造好適米品種)の生育状況(6月30日現在)

DSC_1505.JPG              作溝を終え、中干しに入った試験田

6月30日(生育).jpg 6月30日生育図.jpg

 29日の山形県内は気温がぐんぐん上昇し、山形市では最高気温が全国トップの37.5℃を記録しました。30日も最高気温33℃と予報されています。その暑さの中で試験田の生育調査を してきました。その結果は次の通りです。
 酒造好適米7品種の総平均値で、草丈は平年比96%、茎数は平年比102%、葉数は平年差-0.3葉で、遅れ気味だった生育は回復し、総じて平年並みとなっています。
 29日には試験田の作溝を終え、これから10日間ほどは田んぼを干す中干しに入ります。
 

 

(2018年6月30日 10:57)
あぜ道日誌
月間アーカイブ