インドハリアナ州のあぜ道から(17)

ホームあぜ道日誌インド > インドハリアナ州のあぜ道から(17)

DSC_1332 - コピー.JPG DSC_1399.JPG
 
 6月14日~18日にかけて、インドハリアナ州カイタルとウッタラーカンド州のデヘラドウーンで育てられている「はえぬき」に会いに行ってきました。今年に入って渡印したのは1月に次いで2度目です。1月のハリアナ州の広大な麦畑は、水田へと切り替わっています。カイタルへ向かう車窓からは、40℃の気温と視界を遮る濃霧(?)のようなどんよりとした空の下で、大勢の女性が長い苗を手にし田植えする光景を目にしました。
 現地で生育する「はえぬき」、これまでは送られてくる写真でその状況を確認してきました。今回、成熟期の姿を目の当たりにし、現地での栽培法、水と土壌など、今後クリアしなければならない多くの課題にも直面しました。
 その概要について、本ブログで数回にわたって逐次紹介しましょう。

(2018年6月26日 11:30)
あぜ道日誌
月間アーカイブ