インドハリアナ州のあぜ道から(15)

ホームあぜ道日誌 > インドハリアナ州のあぜ道から(15)

IMG_3058.JPG IMG_3059.JPG
IMG_3071.JPG IMG_3091.JPG
     調査するサトパル氏(5月19日来社し試験田の田植えをしました)

 6月7日、カイタルから「はえぬき」の登熟状況が送られてきました。カイタルは6月に入ってから、気温が最高38℃(6/1~6/5平均)、最低25℃、平均32℃ほどの猛暑が続いています。5月下旬の最高気温43℃からみれば少しは低く推移しているようですが。
 前回(5月29日)紹介した写真と比較すると、穂は垂れ、葉は緑から黄へと褪色してきたことがわかります。試作圃場間でのバラツキは依然として大きいものの、刈り取りが近い圃場もあるようです。
 6月15~17日、カイタルとデヘラドーンの「はえぬき」と会い、登熟調査と刈り取りをする予定です。その状況は後日報告します。

(2018年6月 7日 10:44)
あぜ道日誌
月間アーカイブ