眼下に広がる 置賜盆地

ホームあぜ道日誌 > 眼下に広がる 置賜盆地

DSC_1059 - コピー.JPG春靄(しゅんあい)に煙る置賜盆地、残雪の飯豊、吾妻連峰はうっすらと(4月29日)
DSC_1066 - コピー.JPG DSC_1070 - コピー.JPG
残雪に輝く朝日連峰(左)と月山(右) 
DSC_1068 - コピー.JPG

 山形百名山の高ツムジ山(南陽市赤湯 693m)の山頂からは360度の展望が開かれています。眼下には置賜盆地が広がり、パラグライダーが鳥のように舞っています。この日は残念ながら春靄、盆地の南に屹立する雄大な飯豊、吾妻連峰はうっすらとしか見えませんでしたが、西には残雪に輝く朝日、北には月山、そして東には残雪が少なった蔵王(右)の峰々を望むことができました。ご覧ください。

 

(2018年5月 1日 11:15)
あぜ道日誌
月間アーカイブ