大蔵村肘折 積雪430cmを記録

ホームあぜ道日誌 > 大蔵村肘折 積雪430cmを記録

sekisetu.jpg 県内は強い冬型の気圧配置の影響で大雪となっています。13日9時現在の積雪深は、大蔵村肘折432cm、西川町大井沢283㎝、尾花沢市233㎝、小国町233㎝、金山町184㎝、新庄市184cm、米沢市134㎝、山形市49㎝などとなっています。肘折の積雪深は観測史上1位の記録ということです。
 この大雪の中、肘折を訪れた温泉客には、積雪415cm以上になると一泊の宿泊料は無料になる特典があるとか。

(2018年2月13日 10:50)
あぜ道日誌
月間アーカイブ