アスク試験田の生育状況(6月10日現在)

ホームあぜ道日誌 > アスク試験田の生育状況(6月10日現在)

気象図(1).jpg 生育(6月10日).jpg  DSC_2101.JPG
試験田の生育状況           生育調査するアスク若手社員

 5月16日に社員が田植えしたアスク試験田の6月10日(調査日は9日)現在の生育状況は次の通りです。草丈は長く、茎数はかなり少なく、葉数も少なめとなっています。気象図からわかりますように、田植え後は高温で経過しましたが、6月に入り、気温は低く、日照時間は少なく経過しました。このため、深水で管理してきましたが、深水になりすぎたようです。この管理が、気象の影響以上に分げつの発生を抑制し、草丈を徒長気味にしたと思われます(反省・・・・・)。もちろん、生育はこれからの気象推移や管理で大きく変化しますので、今後の栽培管理で回復を図っていきます。
 試験田の生育調査は10日ごとに実施し、その結果は酒米の作柄情報としてできるだけ早く、タイムリーに本ブログから流します。ご活用ください。

(2017年6月12日 10:54)
あぜ道日誌
月間アーカイブ