穀雨を迎え桜花爛漫

ホームあぜ道日誌 > 穀雨を迎え桜花爛漫

DSC_1584.JPGDSC_1579.JPG DSC_1581.JPG

 19日の県内は、低気圧の影響で春の嵐、強風と冷たい雨に見舞われました。今日は気温は低いものの、風は治まり二十四節気の一つ穀雨です。種まきや育苗に必要な雨が降るころとされています。山形市の桜は今が満開、強風に耐え、咲き誇っています。
 この指とまれの山口浩生さんは、今日が種まき。両親、親せき、浩生さんの友人ら総勢11名で賑やかです。酒造好適米”酒未来”700箱を1時間ほどで播き終えました。
 浩生さんは、米づくりを始めてまだ数年、経験は浅いのですが、意欲は満々、若い担い手として地元から期待されています。

(2017年4月20日 12:03)
あぜ道日誌
月間アーカイブ