雪女神の山々

ホームあぜ道日誌 > 雪女神の山々

 今日から弥生3月、3月と聞いただけで春の訪れを感じますが、昨日28日の山形県内の朝は冷え込みました。放射冷却現象が発生したためです。西川町大井沢で氷点下15.1℃、大蔵村肘折が同12.5℃、米沢市同9.8℃、尾花沢市同10.9℃、金山町同9.4℃、山形市同5.9℃と厳しい冷え込みに。
 日中は日差しに恵まれ、雪女神達が早春の青空に目映いばかりの姿を見せてくれました。その美しさに誘われるままに、撮ってきましたのでご覧ください。

DSC_1389 - コピー.JPG DSC_1413 - コピー.JPG
日の出に染まる早朝の月山(山形市郊外にて) 朝日連峰(天童市寺津にて)
DSC_1407 - コピー.JPG DSC_1441 - コピー.JPG
月山(左:天童市寺津、右:鶴岡市藤島にて)
DSC_1416 - コピー.JPG DSC_1432 - コピー.JPG
鳥海山(左:金山町、右:庄内町にて) 

(2017年3月 1日 11:24)
あぜ道日誌
月間アーカイブ